大興住建株式会社TOP > 大興住建 株式会社のブログ記事一覧 > 最善か無か(個人的な解釈です)

最善か無か(個人的な解釈です)

カテゴリ:都賀の不動産ブログ

こんにちは!



社員Aです!



拙い表現あると思いますが、悪しからずご容赦ください・・・








来たる繁忙期。不動産営業2ヶ月目の所感。



弊社も年明けの7日から業務を行なっておりおますが、



入居希望者様、不動産業者からたくさんのお問い合わせを頂いております。



このブログを見てるであろう入居希望者様向けに書きたいと思います。



この時期のお部屋探しの、不動産営業マン目線の悩みを聞いてください。



ネガティブな話でなく、精一杯の誠意をお見せできない場面が多いのでリアルをお伝えします。



まず、お部屋探しは全て奇跡に次ぐ奇跡で成り立ちます。



どういうことかと言いますと。



不動産屋の数はコンビニの数より多いんです。



商圏の都賀駅近辺で不動産会社が約35



都賀駅近辺の物件数で空室が約1500(1/16現在)



そこから実際にお客様が住む物件は1室。



入居希望時期、入居者様の金銭状況、他のお客様との物件被りなど



たくさんの要素が絡んで、晴れてご契約になります。



先日、昔お世話になった知り合い(年齢でいうと大体一回り上の方)に賃貸物件探しのコツなるものを教えてくれ。とのことで、休みを利用して渋谷まで出向きました。




結論。




①「入居者で物件の知識を蓄え、希望条件をしっかりまとめる」

・条件や希望がまとまらない状態ですと我々も精一杯の対応が出来ない事が多いです

・とろサーモンさんのコントみたいに「3000円 80帖 駅徒歩10秒」そんな物件は・・・すみません、ありません。

・出来るだけ近づける努力はします!!!!!!




②「いくつか条件が重なれば即行動に移す」

・2LDKは必須だけど、家賃が8万を切れば駅から10分でも決める

・カウンターキッチンで初期費用が40万を切れば決める

・などなど、ご希望に合わせて不動産情報サイトとにらめっこして下さい

・または不動産屋さんに早い時期から相談して密に連絡を取って下さい




③「信頼出来る不動産営業マンと仲良くなる」

・リアルタイムで正確な情報を伝える営業マン

・要望に対して追加の提案や、目に見えない需要を引き出してくれる物件の習熟度

・不安な方は何社か不動産屋を回って下さい。フィーリングが合う人を見つけて、他にも回ったっということを伝えて下さい。



あげるとキリがないのですが、大筋この3つを抑えておけばいい物件と出会えると思います。またご希望の物件によって出来ることできない事が、タイミングによって変わるので



本当にお客様の直感と今までの経験をフルに生かして



人と不動産会社を選んでください!



良くも悪くも、入居希望者に正確で正しい情報が入りにくい不動産業界



不動産業者同士でもまた、信頼と実績で仕事している部分があるので



出会いに関しては正直全てが運です。








ここまでは現実と悩み。








ここからはそんな悩みを抱えてる弊社の指針の一部とアピールをさせていただきます。



私共は今、社訓なるものを真剣に考えております。



それは、自分で判断しなければならない最終局面やお客様への対応や、



言葉の選び方、自分での判断を迫られた際の行動指針です。



まだ決定はしてないのですが、



個人的にはメルセデス・ベンツの社訓である





「最善か無か」






がお気に入りです。




解説をすると、



まず私共が何者かというところから始まるのですが、不動産仲介会社という




物件と入居者をマッチングするお仕事です。



それは物件を所有されている大家さん。



入居を希望する入居者様



双方の満足を頂くマッチングをする事で成り立っているお仕事です。



そのためには不動産屋の私利私欲、売り上げや利益を優先してはいけません。



(当たり前なんですけど、当たり前じゃない業界だからこそ原点に帰ろうという方針です!)



例えば、ライフルホームズさんが書いたこの記事

//www.homes.co.jp/cont/press/rent/rent_00016/


株式会社オールアバウトさんが書いたこの記事

//allabout.co.jp/gm/gc/464112/



今しがた適当に「不動産屋 危険 賃貸」で調べて、出るわ出るわ・・・



よく「仲介手数料無料」などをやってる業者がいます。



本質を理解し、企業努力で成してる業者もおります。



しかし、上記の記事のように営業の効率化の向けるベクトルを間違えた業者もおります。



仲介手数料無料をエサに、他の名目でお金を取ったり、



「この物件は訳あって仲介手数料無料なんです。昔人が死んで不吉なので全然お客様がつかなくて」



代わりにこの物件はとてもいいです!その代わり仲介手数料がかかります。



などなど・・・



手法は様々で、本当のことが何かもはや分かりません。



私共は仲介手数料を頂いております。



そこに信念もあります。



長く都賀の土地で生業をさせて頂き、お客様には見えない細かい業務をしております。



正しい情報の発信、関わる方すべての満足を追い求められるような組織づくり



物件の価値を下げないために定期的な巡回、清掃、リフォーム提案、



物件の空室はそのままオーナーさんの赤字へとなります。



そのため、空室情報を広く発信し、出来るだけ空室を出さないように



入居者様からのご意見に対して、オーナー様への交渉、など多岐に渡ります。



そのような下ごしらえと、



関係各社様の信頼構築と正確で早い情報発信に対して



仲介手数料を頂くように心がけております。



「最善か無か」



を胸に明日からもお客様をお待ちしております!


2/6追記

店頭で『ブログを見ました!』で条件交渉承ります!



※イメージ


≪ 前へ|完全ゼロ賃貸   記事一覧   積水ハウスのシャーメゾン|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約